〜 グリル三笠軒とは 〜

​グリル三笠軒の自己紹介

那須の洋食屋・グリル三笠軒は、2018年4月5日にオープンして以来、

​栃木県那須塩原市・塩原温泉地域でさまざまなメニューを提供してきました。

箒川を展望できるリゾートマンションの一画に店を構え、これからも!

観光客や地域・住民の方々、すべてに<美味しい>をお届けします!!

塩原の旬菜をちゃんとお料理する<季節を味わえるレストラン>を目指し、

2019年10月1日よりグランドメニューを一新!!ちょい飲みセットも開始!!

みずみずしく美味しい野菜は、塩原の財産です。

ロゴマーク「三つの笠」

「笠」には「雨風や雪、強い日差しなど、人間にとって厳しい存在から守ってくれるもの」という意味があります。

お客さまに対して「笠」のような存在でありたいという願いとともに、三笠軒で働く私たち店員も、より小さな誰かの笠になれる人間になろう、という目標をこのマークに込めました。

こんな人がお料理してます。

栗山徳一(くりやま とくいち)

1986年2月27日生まれ。静岡県牧之原市相良区出身。寅年魚座のA型。

料理人歴開始は2016年。六本木『戈六』西麻布『かどや霞邸』神田錦町『風土はFOODから』日比谷ミッドタウン『住吉酒販』など、掛け持ちも含め多くの厨房で研鑚を積み、2019年10月より三笠軒のオーナーシェフとして開業。

きっかけは2011年、三笠軒の創業者​・二瓶陽一氏との石垣島での出逢い。その頃は包丁ではなく写真が生業。NHK専属の英語翻訳家・家業のガソリンスタンド店員・某自動掃除家電のセールスマンなど、料理人になる前の詳しい来歴はぜひぜひFacebookにて。出身校は国際基督教大学(ICU)。趣味は釣り・バイク・登山。好きな物はアニメ。塩原のお気に入りは、逆さ杉の湧水。

Grill​ Mikasaken Since 2018. April. 5th.

  • Instagram - Grey Circle